腸活

腸内環境を乱し免疫を下げる砂糖のおはなし

皆さんは腸を健康にするために何をしていますか?乳酸菌を摂ったり、発酵食品を食べたりしている方も多いと思います。腸活は腸に良いことをするだけでなく、腸へのダメージを減らすための行動も大切です。まずは、腸内細菌に悪影響を与え、腸内環境を悪化させる『逆アクセル』をやめてみましょう。

腸内細菌にダメージを与える『逆アクセルベスト5』とは
・食品添加物
・抗生物質
・タバコ
・酒
・砂糖

上位4つは何となく悪いんだろうなと理解できるのですが、最後の砂糖は意外ではないですか?
なぜ砂糖が『逆アクセル』になるのかというと、『砂糖』は悪玉菌のエサになり、砂糖を摂れば摂るほど腸内にどんどん悪玉菌が増えていくからです。
悪玉菌が増えることで、腸内に有害物質が増え、毒性のガスを発生させたりします。腸内環境が悪くなると腸の動きも悪くなり、便秘の原因にもなります。便秘になると老廃物を長く腸内に留めておくことになるので、腸から血管を通り体内に毒素が取り込まれ体調不良にも繋がります。また腸内には免疫細胞の7割が存在するため、腸内環境が悪化することで免疫低下にも繋がり風邪をひきやすくなります。

ここでいう砂糖とは、特に『上白糖』や『グラニュー糖』といった精製された砂糖の事です。白いお砂糖と言えば分かりやすいかもしれません。
『精製糖』はミネラルやビタミンを取り除き、ほぼ糖質のみの状態になったもので、体内に吸収されやすく、急激に血糖値が上昇するため太りやすくなったり、糖化反応で老化促進にも繋がります。

これを見ると、なるべく『砂糖』は摂らないようにすることがベストですが、やはりそういうわけにはいきませんので、砂糖を摂るなら『精製糖』ではなく、腸や身体にやさしい『白砂糖代用品』を使いましょう。

おすすめは完全に精製されていない『茶色っぽい砂糖』です。
ミネラルやビタミン、カリウムなどが豊富な『黒糖』や『きび糖』野菜が原料でより体を冷やしにくい『甜菜糖』血糖値上昇を緩やかにする酵素たっぷり『はちみつ』などがおすすめです。
我が家も『黒糖』『きび糖』『甜菜糖』『はちみつ』を常備して料理によって使い分けています。煮物などにはコクがでる『黒糖』を使ったり、『はちみつ』は高温で加熱すると酵素が壊れてしまうため非加熱のドレッシングなどに使用します。

私たちの腸内には腸内細菌が100兆個以上存在していると言われています。その腸内細菌を育てることも大切ですが、まずは腸にダメージを与える『逆アクセル』をやめて、腸に良いものが入って来た時に十分に発揮できる土壌を整えてあげましょう!

美活腸活アドバイザーとして『様々な講座やコース』で腸活アドバイスいたします!
腸内解析×食事改善×睡眠×腸もみ』で自分だけの腸活をみつけよう!

『はじめての腸活講座』↑上記でお申し込み受付中です。

腸活に興味がある方
※痩せ菌デブ菌があるか知りたい方
※体質改善にチャレンジしてみたい方
※アトピーとの戦いにめげそうな方

※身体の中からキレイになりたい方
※免疫力を上げたい方
一緒に腸活&美活動をして、内側からピカピカの肌を手に入れましょう!


○『美肌美腸美活メンバー』にはいち早く情報をお届けします。

 腸内解析など興味ある方は、下記から『友達登録』よろしくお願いします。



-腸活